社会と個人 どう向きあうの

林住期 どのように暮らすのか。日々、自問自答する。

(91) 統一地方選挙 「旧統一教会」との関係清算が 焦点のひとつだ

 

 

 

投票しよう!!
自民党公明党には投票するな。維新もダメ。国民民主も推挙できない。
立憲民主党日本共産党社民党、れいわ新撰組 投票するならこの4党に。

統一地方選挙 焦点のひとつは、候補者の世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関係だ。特に、自民党の候補者はその点を明らかにするべきだ。

衆院補選山口4区 有田芳生さん、当選めざし頑張ってほしいと思う。ワクワクする決断だ。

 

www.nhk.or.jp

 

 

www.tokyo-np.co.jp

 

「旧統一教会と自分は無関係」…自民の候補予定者たちが口々に 接触で注目集めた国会議員のお膝元の状況
2023年3月28日 06時00分

 4月の統一地方選は、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関係についての説明責任を自民党に改めて突き付ける。教団との接点が相次ぎ明るみに出て、閣僚を辞任した山際大志郎元経済再生相、教団との深い関係が取りざたされた萩生田光一政調会長の地元で関係否定に躍起となる立候補予定者の動向を追った。(統一地方選取材班)

◆山際氏の地元・川崎では「2連ポスター」差し替え
 「お疲れさまです。市議会の…です」
 3月下旬の夕方、川崎市議選に立候補を予定する自民の男性現職が、JR駅前でビラを配っていた。マスク姿で控えめな声。「自民党」とは名乗らなかった。訳を聞くと「一応(党名を)外してますよね。意識して」。
 川崎市は、旧統一教会自民党の深い関係で注目された。教団トップと会合で同席していたことなどが追及された山際氏は、市内の中原、高津区がエリアの衆院神奈川18区の選出。

   市議会も、旧統一教会の関連団体関係者が要望し、自民、公明両党の議員が提案した「家庭教育支援法の制定を求める意見書」を2018年に可決した経緯がある。
 意見書提出者の一人だった別の現職は、「旧統一教会のつながりは知らなかった」と支援者に説明を続けているという。ただ、「会えない人に理解してもらえるか。『自分は無関係』とわざわざポスターに書くわけにもいかない」と悩みを打ち明けた。
 自民の立候補予定者にとっては、山際氏の問題そのものに触れられたくないのが本音だ。普段の選挙前なら地元選出の国会議員と立候補予定者が顔を並べる「2連ポスター」を張り出すのが定番だが、今は見られない。県議選の立候補予定者は「予定していた山際さんとのポスターは差し替えた」。党の県連役員もぼやく。「あの顔を見たら、誰だって(旧統一教会を)思い出すでしょ」

 神奈川ではほかにも、鎌倉市や逗子市、横浜市栄区などをエリアとする衆院神奈川4区から出馬し、比例で復活当選した山本朋広元防衛副大臣が教団トップを「マザームーン」とたたえたとして批判を浴びた。県内では複数の自民候補が出馬予定の一部自治体で「仲間割れ」の様相を見せる。ある立候補予定者は「あいつは統一教会とつながっている」と名指しで吹聴された、と明かした。「困っている。私自身は無関係だ」

◆東京・八王子 ピリピリ・疑心暗鬼 
 昨夏の参院選の東京選挙区で、候補者を教団関連施設に伴っていたことなどが判明した萩生田氏の地元、東京・八王子もピリピリした空気が漂う。ある現職は「旧統一教会の話はちょっと言えない。真摯しんしに市政に取り組む姿勢を見せて、評価いただくだけ」と言葉少なだ。自民市議の後援会員という60代女性は「『あなた大丈夫?』と聞いたら『何の関係もない』と。その後の報道を見ているとそんなわけない、と思うけど…」と疑心暗鬼になっている。
 一般の有権者はどうか。八王子市の男性会社員(52)は「多少関係があっても自民に投じる。ほかにも大切な社会問題がある」と語ったが、川崎市の主婦(51)は「候補者は教団との関係を積極的に公表すべきだ。関係のあった人には投票したくない」と話した。

  ◇    ◇

◆自民 神奈川・千葉は「関係持たない誓約書」全員提出
 統一地方選の議員選が、県議・政令市議(31日)、区市議(4月16日)、町村議(同18日)の順で告示されるのを前に、自民党の都県連は立候補予定者に旧統一教会との関係遮断の徹底を求めている。
 神奈川県連は昨年、いち早く公認・推薦候補予定者188人全員に、旧統一教会と関係を持たないとする「誓約書」を提出させた。一部で関係が続いている、との情報が入ってくることもあるが幹部は「改めて聞き取りする余裕はない。候補者を信じている」と話した。
 千葉県連も2月、公認・推薦候補予定者の約110人全員に神奈川と同様の誓約書を提出させた。県連幹部は「有権者の関心が薄れてきたように感じるが、『関係がない』ことをしっかり示すのは重要だ」と話す。埼玉、茨城、群馬県連は口頭や文書で通知。栃木県連幹部は「関係があった議員には厳しく諭して縁を切らせた」と語る。
 統一選後半戦で500人近くに公認・推薦を出す東京都連も関係遮断を求める通達を全員に出した。ただ、都連役員の一人は「区市の議員は、普段いかに地域を歩いているかが問われる。全体として影響はないと思うが、どうだろうか」と、影響を測りかねている。

 

 

 

3月15日 衆院補選山口4区 有田芳生支部長が出馬会見

www.youtube.com

 

 

 

 

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村